有限会社ワングリーン
 ホーム > 施工例 >ブライトネスなナチュラルガーデン

施工例 ブライトネスな ナチュラルガーデン

    札幌市S邸 2007年 8月完成 (写真は 2011年 7月撮影)

データ
前庭 ・玄関アプローチ(レンガ)
・植栽スペース
・倉庫
中庭  ・土留め(ハンディストーン)
・階段(レンガ)
・小路(枕木)
・テラス(RC平板+レンガ)
・ガーデンライト 2基
・グランドカバー+火山レキの
             マルチング
グリーン
(前庭)
・クリーピングタイム(グランドカバー)
・斑入りベニウツギ
・ハーブ各種、宿根草
グリーン
(中庭)
・ソメイヨシノ
・ギンカエデ・ピラミデール
・ツリバナ
・アズキナシ
・低木 数種
・コニファー(円錐形、球形)
・ハーブ各種、宿根草
・クリーピングタイム(グランドカバー)
工事期間  1ヶ月程度 
工事金額  220万円

【2期〜4期工事】
パーゴラ 「+G」(Toex)     
フェンス ・ウッドフェンス
アクセサリー ・ガーデンライト 3基
・アーチ(アイアン)
工事金額  80万円(「+G」)、30万円(他合計)
ブライトネスなナチュラルガーデン




夏の様子



完工・夏の庭

道行く人々に届く、やさしさと幸福の空間

新築の新居に、これから育っていく子供たち。
そんなご家族に新しいお庭ができました。

思い起こせば、この記事を書いている今から4年半前に
お客様のお庭は完成しました。

着工前の打合せをしていた頃は、下の娘さんもまだ
赤ちゃんでしたが、今はもう幼稚園に通っています。

S様邸には、工事完工後もメンテナンス作業に
毎年通わせていただいています。

             完工時の様子

  さて、”育っていくお庭” をご覧ください。

 



施工前 中庭
after  (中庭)
 

  まずは貼ってあった芝生をはがし、  
  土留めをして土を入れ替えます。

  中庭 施工中
    
レンガの階段

レンガの温かみのある階段。

RC平板とレンガのテラス

元々あったウッドデッキには、
RC平板とレンガのテラスを。

土留めと枕木  

石風の土留めと枕木の飾りで  
雰囲気を出します。

 土留め 施工前 前・側面の庭

施工中 前・側面の庭
after  (正面・側面)
インターエッヂング











             土留めは玄関前まで続いてスッキリと。 
             住宅周りの犬走り(砂利の部分)との仕切りは
             階段と同系色のインターロッキングで雰囲気を統一させます。

 

   

( エクステリアが終わると、最後に植栽をして完工です。)

完工時の様子1

  植栽する樹木は皆まだ子どもです。
  と同じく、これからゆっくり成長していきます。

完工時の様子2











グランドカバーには、古くから”マザータイム”と呼ばれる
クリーピングタイムを苗の状態で植えます。

乾燥や日向、半日陰に強く、雨が降ったり足で踏んだりすると
爽やかないい香りがして元気になります。

そして足で踏まないところなら、もちろん食べられますよ。
 (但し、当社で使用しているのは原生種のクリーピングタイム
 です。園芸品種のタイム類はハーブではないので食べられま
 せん。ご注意ください。)

  
 
植栽の様子

樹木や宿根草は北海道に合う性質、
手間のかかりにくいものを
選んでいます。

色のコントランスト

手前の部分は「火山レキ」を
使用し、明るい雰囲気を
演出します。

デッキ前にもグリーンを

ウッドデッキ前にもグリーンを。
成長が楽しみです。

 


after  こうして年々成長しています・・・


完工して1年後の中庭

― 工事が完工して 1年後 の夏 ―

グリーンももこもこと成長して
エクステリアと調和し始め、
雰囲気が出てきました。

そして2期工事、『+G』という組立自在の
TOEXオリジナル
ブランドをパーゴラ風にして、日よけを設置。
木目調のアルミ製なので
塗り直しの手間が無く、ローメンテナンス。





「+G」の夜

 全体の引き締め効果もあって、

 優しいながらもグッとカッコ良くなりました。



after
    

― 2年後の秋 −

奥様が植えたバラも育ってきました。 秋も風情がありますね。

2年後の秋

― 3年後の初夏 ―

デッキ前のシモツケも、グランドカバーの
クリーピングタイムも元気いっぱい。 
葉色や花、エクステリアのコントランストが、
日向に似合う明るい庭を演出しています。

3年後の庭

after

 
    
     

  ― 4年後の庭 ―

   

  そして4年がたちました。 
  奥様やご主人様が新しく植えられたバラや宿根草たちも調和して、
  お庭も一層成熟してきています。  
  兼ねてから考えていた、奥の物置の目隠しフェンス、ガーデンライト、
  そして奥様が楽しみにしていたバラ用のアーチも加わりました。
  全体のイメージを初めに統一できれば、ご予算に合わせて
  徐々に庭を作っていくことは素敵なことです。

4年後の中庭 4年後の中庭2



S様邸へは、毎年 春、夏、晩秋 の季節毎に植物全体のメンテナンスでお伺いしています。
メンテナンスは、毎年その状態に合った作業内容をご提案しているのでメニューは増えたり
減ったりと無駄なくできるよう工夫しています。

完工後1〜2年ほどは、植えた草木もまだとても小さいので施主様は草取りが多少必要でしたが、
クリーピングタイムもよく広がって、広いお庭でも普段はほとんど手がかからなくなりました。

庭は作った時が始まりです。
新品のレンガや枕木も、植物の成長と共に時を経て味わいが出てきます。
S様邸は横風が強い環境で植物の成長は全体的にやや遅めだったり、
年によっては普段出ない虫が出たりと、生きものならではの付き合いがあります。 

ですが、この土地で育ちやすく庭のサイズに合う成長の植物、
そして、ご住宅の外観や施主様のイメージに似合う植物を選べば、
自然とローメンテナンスで緑潤う庭ができると思っています。

これから10年、20年先のS様邸の庭がどう成熟されていくか、まだまだ楽しみは続きます・・・。



ギンカエデ・ピラミデール 奥様の寄せ植え 花盛りのハーブたち


クリーピングタイム刈込後の様子 ツリバナ ギンカエデの木陰


これから楽しみなアーチ 晩秋のゴールデンオレガノ 秋の草花たち


▲このページの先頭へ
 
                             ↓施工例集INDEXはこちら
 ホーム 施工例集 メニュー(只今作成中です
会社案内 リンク  メッセージ
  お問い合わせはこちら ブログ

株式会社ワングリーン
〒004-0839 北海道札幌市清田区真栄409-103
Tel (011)376-0208   Fax (011)376-0209