有限会社ワングリーン
ホーム > 施工例 > ちょっと楽しい気分の通り

 施工例 ちょっと楽しい気分の通り

      札幌市A邸(パン屋さん) 2006年6月完成

    
   ハーブがお出迎え       データ                                                                                                
アプローチ既存の石組花壇 
ウォーリング ケンパス(枕木の建材) 
グリーン       
(前庭、裏庭) 
新植 : アズキナシ、ヤマボウシ、       
     ハーブ、宿根草       
既存 : ハーブ、オンコ、ツツジなど       
撤去 : カエデ、オンコ4本程度       

裏庭の石 組み換え    
工事期間 1週間程度 
工事金額 30万円 






レーズン酵母のパン屋さん

焼きたてのパンたち

このお宅は築20年、いや多分それ以上は経っています。
すでにリフォームしていて、外壁などは真新しい感じになっていますね。
そのご住宅に合わせてお庭もリフォームなのかと思いきや、
まあまずはパンをいただきます。
ウマイっ。ムグッ。

このお客様はレーズン酵母の鍋焼きパン、ほかにもいろいろ
パンを作って、配達を中心に販売されているんです。
だから”少し”パン屋さんっぽくしたいとのことでした。
1Fがリビング、2Fがパン工房です。



今回の工事では、正面玄関前をハーブを中心としたパン屋さん風に。
そして、1Fのお母さまのリビングから坪庭が見えますが、これを整理します。
また、裏の畑も延びた木を伐根し、仏花とちょっとしたハーブ野菜を植えるスペースを設けます。

 



 施工前 正面玄関


 after

 施工後 洋風に
 施工前 植栽の様子


after


施工後 ハーブの庭に

和風に見えた石の塀もガラッと
雰囲気を変えました。

工事をしている間も、通りがかる人々が
「パンを売ってるの?」
「いつも気になっていたけど。」
と声をかけてくれます。
近所の人にしてみると楽しいんですね。
こういうお店。
「ほっとする」パンとお店の組み合わせです。

写真の庭は完成してまだ1年目。
ハーブたちはこれから大きく成長します。

手前のラベンダーと大きく広がるクリーピングタイムは、
施主が育てあげた既存のハーブたちです。

配置を直し、さらにレディースマントル、チャイブ、
シルバータイムなどのハーブを植えて、優しくかわいらしく、
そしておいしい庭になりました。  ワイルドストロベリーは有機ポットに

施工前 お母さまの坪庭

お母さまが普段くつろぐリビングから見える坪庭。
でも部屋のソファに座ってみると庭が低くて
よく見えません。


after

施工後 落ち着く空間に




  土留めに使っていた大きな石を組み換え、
  起伏をつけ、もともと大切にしていたツツジを
  玄関前から移植しました。

  道路向かいからの目隠しにヤマボウシ、
  そして低木と日陰向きの宿根草を新植して、
  ゆっくりと落ち着ける空間ができあがりました。



ローマンカモミールのじゅうたん 


坪庭の手前に植えたローマンカモミール。
秋には元気に成長していました。

柔らかく、踏むと青リンゴの香りがただよいます。






施工前の裏庭 after

裏庭の花壇。ちょっと手付かずでした。

 施工後 小さな畑

お母さまの大切なオンコは残して、
手前はハーブ野菜を植える小さな畑に。

仏花にあう宿根草の苗

 奥にはお供え用に少しおしゃれな仏花を。
来年が楽しみです。


▲このページの先頭へ 
                             ↓施工例集INDEXはこちら
 ホーム 施工例集 メニュー(只今作成中です
会社案内 リンク  メッセージ
お問い合わせはこちら ブログ

株式会社ワングリーン
〒004-0839 北海道札幌市清田区真栄409-103
Tel (011)376-0208   Fax (011)376-0209