有限会社ワングリーン
ホームBRAND NEW>ガーデンルーム


 ガーデンルーム

    最近、テレビのCMでもよく見かけるようになったガーデンルーム。
    北海道では雪が心配・・・、と憧れるけれどなかなか手が出せない一品とされていましたが、
    年々施工実績が増えています。

    庭でのんびりしたいけどちょっと肌寒い春から初夏、そして晩秋まで、お庭のグリーンや
    景色を楽しめる魅力的な一品です。


    

ジーマ (ZIMA) - LIXIL

       

お庭からアプローチがあると、つい入ってみたくなりますね。  →    
アプローチに使用しているのは`ロシェ・ナチュラル'という    
インターロッキング。    
コンクリート製なのに、飽きのこない有機質な雰囲気を出してくれます。

  

「ジーマ」(LIXIL)」 は、
オープン型のガーデンルームです。

”屋根付きの庭の一部” といった感じでしょうか。
柱以外がスライドできます。

晴れている日はオープンにして開放的に、雨や風の日は閉めて中でゆっくり過ごす。
そんな楽しみ方に向いています。



  
             

 もちろん、我がONEGREENにもあります。

ちょっとした打ち合わせ、朝のひと時、室内が暑い時の仕事場、そしてスタッフで焼肉(8人までギリギリ入れましたよ。)、などなど、もう欠かせない”一部屋”です。

床材は、タイル(コンクリート)、ウッドデッキ など、用途に合わせて選べます。

  
         

冬も、隙間があるため結露にはなりにくいのが
特徴です。屋根の雪下ろしは、シーズンに1〜2度、
どっさりたまっていたらやろっかな〜
という感じです。

  

「ZIMA」はオープン対応のため、扉の上下に少し隙間がありますので、気密性が低いのが特徴です。 

ウッドデッキやタイルなら、ホースで水をかけて掃除ができる利点があります。
(屋内同様のフロア仕上げには向いていません。)

  
      
  

↑ ガーデンルームを設置したい場所に、ちょうど屋根の雪が落ちるとのことで、なんと小屋根を作ってしまいました。
そして翌年、ガーデンルームに合わせてオリジナルのウッドパーゴラ(洗濯物干し)、ウッドフェンスも施工。
素敵な空間です。
このお宅には元気なワンちゃんがいます。いつもここが憩いの場所になっているそうです。





団欒物語 (だんらんものがたり)  - LIXIL 

「団欒物語」は、「ZIMA」に比べると

   

 もう少し ”屋内” に近い雰囲気を    
 楽しめるガーデンルームです。

   

 リビングから続く、`もうひとつの部屋'
 として楽しめます。



扉パネルのタイプは、
    いろいろなバリエーションがあります。

全面がガラス張りのタイプ、
      足元がアルミのタイプ、
        写真(上)のように腰壁タイプ、

ご希望に合わせて組み合わせることが可能です。




床材には、フロア仕上げも可能です。

「ZIMA」に比べると気密性が高く、フロア材を敷いて屋内の部屋のように楽しむことができます。

冬に雪が屋根に降り積もると、気密性の高さもあって結露が起こることもあります。完全な屋内にはならないのでご注意ください。






   秋にはお庭の住人たちをしまいましょうか・・・。



  ▲このページの先頭へ   


 ホーム 施工例集 メニュー(只今作成中です
会社案内 リンク  メッセージ
  お問い合わせはこちら ブログ

株式会社ワングリーン
〒004-0839 北海道札幌市清田区真栄409-103
Tel (011)376-0208   Fax (011)376-0208