有限会社ワングリーン
ホームBRAND NEW>クリーピングタイム


 クリーピングタイム (creeping thyme)


我がワングリーンの代名詞、と言いたくなってしまうほど重宝しているグランドカバーが
クリーピングタイムです。

乾燥がちな札幌の風土には芝生の維持がなかなか難しく、よりよいグランドカバーはなんだろう?
と考えたときに、以前に勤めていた長野県のハーブ専門店のオーナーが、諏訪中央病院の庭に
ボランティアで、クリーピングタイムをグランドカバーとして植えていたことを思い出し、
似たような気候の札幌に向いているのでは? と始めたことがきっかけです。

植栽を始めた10年近く前から今に渡って、ずっと愛され続けているクリーピングタイム。

芝生のようにフワフワではありませんが、上を歩いたり雨が降ったりするといい香りがします。
タイムは強壮に優れているので、なんとなく元気のでる香りです。

ヨーロッパやアメリカの冷涼な地域ではグランドカバーとして古くから使われているだけあって、
ナチュラルガーデンの雰囲気もアップします。

 

ONEGREENの植栽方法

 

苗をランダムに植えます。  
初めは隙間ばかりで、??と思えるかも  
しれませんが、徐々に丸く広がる性質を  
利用しています。

 

タイムは乾燥に強い反面、ムレは苦手です。

 

最近はハーブマットが出回っているよう  
ですが、そのまま敷き詰めると2〜  
3年後にはムレて手入れが大変になって  
いるようです。

 

また、土も10cm以上の深さが必要です。

 
 

そして、2年目の夏。

 

だいぶきれいに広がっています。  
だいたい2〜3年植えた苗が写真の  
ように広がるまで、かかります。  
(風の強い場所など環境によってはもう  
 少しかかる場合もあります。)

 

張芝は貼った時が一番きれいで、後は  
手間をかけながら劣化していくものとの  
付き合いですが、クリーピングタイムは  
徐々に成長していくので、長く付き合る  
楽しみがありますね。

 

クリーピングタイムのメンテナンス 


’クリーピング creeping ’ とは「這う」という意味です。
その名の通り、地面を這って低く広がっていきます。

そして初夏、花芽がついてくると少しモコモコと立ち上がって淡い桃色の小花がたくさん咲きます。

日頃からグリーンメンテナンスを承っているお客様へは、年に1回、この花が咲く前後に刈込みをしています。

刈込みをするのは、若さを保つため、木質化や茎の間延びを防ぐことが目的ですが、ここ数年、北海道ではこのクリーピングタイムの花が満開になると、ミツバチが寄ってきます。 ミツバチはそう簡単には人を刺さないのですが、小さいお子さんが怖がったりする場合などは花が咲く前に刈り込んで、緑色の状態を保ったりもしています。

もちろん年に2回刈り込んでも構いませんが、1回でも長持ちします。



 

クリーピングタイムいろいろ

’クリーピングタイム’といっても、実際はハーブや園芸種に渡って何種類もあります。


ワングリーンでは、主に、別名「マザータイム」と呼ばれるハーブのクリーピングタイム(原種)を使っています。

グランドカバーとして植えていますが、これはコモンタイムと同様、食べられます! (ワングリーンでは、できるだけオーガニック苗を使っています。)

北海道ではこの種類が、長い目でみて一番強く、合っているように思えます。

他にも柑橘系の香りがするドーンバレー(ハーブ)、ロンギカウリス(園芸種、食べられません)もお客様の現場に合わせて使ったりもしています。

また、広い範囲でなければ、白花クリーピングタイム、赤花クリーピングタイム(どちらもハーブ)など、より背が低く小葉のタイプも素敵です。

  
   

  花が咲いた様子             刈り込みました。    
どちらもイイ雰囲気です。もう7年が過ぎました。

   

   こちらは植栽1年。                そして3年後のクリーピングタイム。

 

 

     春一番に完工した時は一面土色でした。 そして1年半後の様子。ガラッとイメージが変わりました。


 

                    ちょっとした土留めにも活躍。     散歩の一服にも香りのじゅうたん。


 

 石畳風の目地にも。雪や寒さに強いのがいいですね。     クリーピングタイムのベンチもいいですヨ。

 

   

マンションの広い斜面に、思えば雨の中植えました。ロンギカウリスという園芸種です。5年が経ちましたが今も元気です。

  

▲このページの先頭へ 
 ホーム 施工例集 メニュー(只今作成中です
会社案内 リンク  メッセージ
  お問い合わせはこちら ブログ

株式会社ワングリーン
〒004-0839 北海道札幌市清田区真栄409-103
Tel (011)376-0208   Fax (011)376-0208