ワングリーン
ホームBRAND NEW>MIX黒土
         

 MIX黒土  『土は大切です!』

   

植物を植えていると土の良し悪しで成長の変化が見えてきます。

   

昔は(20〜25年ほど前)札幌及び近郊では良い土もあったのですが、採掘されつくしたのでしょうか、最近はなかなかないものです。    
     
現在、実際に札幌及び近郊で採掘できる“黒土”と呼ばれる土は、    
@ 粒子の細かい砂の様な土    
A 粘土っ気の多いゴロゴロしたダマの多い土    
双方ともそのままでは植物にはあまり適さず、手間と時間が必要です。    
弊社の考える良い土の定義は植物の成長を適切に促すこと、が最終目的としてあります。

   
       

そのために必要な要素があげられます。    
@ 団粒構造の土であること。    
A 適切な栄養を補給してとどめる(蓄える)土であること。    
団粒構造とは、植物にとって通気性・保水性・排水性のバランスが良いことをいい、    
フカフカした土のことと思っていただくと、分かりやすいかもしれません。    
   
菜園などをされてる方はよくご理解いただけると思いますが、いい土作りのためにかかる    
手間と時間は思った以上に大変なものかと思います。   

   

ところで、良い土をたまに勘違いされている方がいらっしゃいます。    
栄養のたくさんある土だと…。    
一見当たっているようですが栄養があり過ぎる土は植物の成長を一気に早めてしまい(大きくなりすぎ)、その植物の本来の姿と後の成長が損なわれます。    
   
人間でいうと‥毎日焼き肉を食べているようなもの、若しくは毎日栄養ドリンクを飲んでいるようなものでしょうか。どうなるかは想像できますよね。    

  
   
               
  
   

弊社の使用している土は二種類の性質の違う黒土とピートモスと+αが混ざった “Mix(ミックス)黒土”を数年前から標準化しております。    
   
良い土の必要要素をバランスよく満たしており、慣れていない方でも手軽に植物を楽しめる、    
頼もしい土です。    

       

これからもこの土を大切にして、お客様に提供し続けて    
いけるように頑張っていきます。    
   
この土を作ってくださるブレンダーの方に感謝致します。    

  

▲このページの先頭へ 
 ホーム 施工例集 おすすめアイテム
会社案内  メッセージ
お問い合わせはこちら ブログ

株式会社ワングリーン
〒004-0839 北海道札幌市清田区真栄409-103
Tel (011)376-0208   Fax (011)376-0209